2008年12月29日

倒木作業

Dscf1764 西粟倉のオオガヤスキー場は積雪20センチでまだ滑走不可だそうです。ここら辺の方が降ったかもしれません。深いところは30センチくらいかな。そこはまさのドッグ・ラン敷設予定地。現場はごらんの通り・・・・

Dscf1758

さて、雪の季節を利用してかねてから懸案の立ち枯れしたスギ・ヒノキを切り倒すことになりました。建物のそばなので森林組合のプロの職員の方がチェインソーかついできてくださいました。

Dscf1778_2 こんな風になってかれています。

Dscf1766 倒れる方向を誘導するためにロープをかけます。

Dscf1767 Dscf1771 ぎいいいいいいいい・・・・ん!まあ切れ味のよいこと!

こんなふうに切れ込みをいれます。

Dscf1772_2 Dscf1780 そこよりも上の反対側にもくさびを使いながら同じように切れ込みを入れます。

よっしゃぁ。ひっぱれーーーー!!!!

Dscf1781 Dscf1784 どしーーーーーん!!!!!

Dscf1753 あとはええぐあいに枝を落としてぶったぎってもらいました。『ようかわいとるでよう燃えるで。』手際のすこぶるいいわずか10分あまりの作業でした。さすがプロ。ありがとうございました。

posted by きつつき at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185417856

この記事へのトラックバック